Case.2

大館市 有浦町モデル

お待たせしました!
秋田県にも「70年代不動産 大館市有浦町モデル」が出来ました♪

外観

After

アメリカの納屋をイメージした水色のガレージドア!
屋根にも水色でアクセントが入る事により雰囲気が明るくなりました。

玄関

After

棚というと規則正しく一列に並んでいるイメージですが…。
不規則でもいいんです。というより不規則だからこそお洒落♪
何を飾ろうかなぁ~と悩む楽しみがありますね。

リビング

After

リビングと奥側のスタディルームを壁では無くガラスの格子で仕切った事により、空間に広がりが生まれ明るくなりさらにおしゃれ感もアップ。
お子様も楽しく勉強が出来るのではないでしょうか?

キッチン

After

1900年代初めにニューヨークの地下鉄で初めて使われたと言われる「サブウェイタイル」キッチンに壁に使う事により良いアクセントになっています!

子供部屋

After

床が青色で壁が黄色。なんとなくこの色使いを選ぶ勇気が持てませんが…。
実はとっても相性の良い色の組み合わせ方なんですよ☆
元気いっぱいな子供が遊んでいる姿が目に浮かびますね。

寝室

After

落ち着いた雰囲気の寝室ですが…。実はある仕掛けが!!
それは…。バイクガレージへと続く床下のはしごがあるんです。遊び心満点ですね♪

バイクガレージ

After

2Fの寝室へと続くハシゴがあります。バイクを整備がし易いように壁面にも収納を設けました。DIY好きにもたまらないスペースに変身しました!