太田建築工房

メニューを開く

〒017-0874 秋田県大館市美園町4番18号
TEL.0186-42-3473 / FAX.0186-42-3706

お問合せ・資料請求

【お問合せ】

0186-42-3473

【アフターサービス相談室】

0120-48-3473

  • [営業時間] 9:00〜18:00
  • [定休日] 水曜日

お問合せ資料請求

  1. トップページ
  2.  > スタッフブログ
  3.  > エアコンの使い方

スタッフブログ

2019/08/25

エアコンの使い方

こんにちは 盛岡支店の虻川です

お盆が過ぎ、暑さも軽減されてきましたね

朝、夜と涼しい風を感じるようになりました~

 

マイホーム計画、雪の降る寒冷地では、住む方の生活スタイル、間取りに合わせた暖房計画は必須です

一昔と違い、今や東北でも「冷房」も必須となってきましたね

私たちの健康住宅、断熱性能がよいので、暖房器具を選ばないとお話させて頂いていますが

最近は、「フル暖エアコン」「ズバ暖エアコン」「スゴ暖エアコン」など、各メーカーで名称が違いますが、

冷房だけでなく、暖房機能もしっかり備わったエアコンが主流となってきました

我が家もフル暖エアコンにしましたが、

普通のエアコンで生活していた頃に比べ、電気代が見事に半分になりました☆☆☆

 

お引渡し時に、お施主様へお話しさせて頂いておりますが、

エアコンは運転を始める時に、最も電力がかかるので、

運転の「入」と「切」を頻繁に行うと電気代がかかってしまいます

冷房暖房ともに、好みの一定温度に設定し、入切するのを控えることで、電気代を押さえることができます。

また、普通のエアコンに比べ様々な機能がついていますが

どこまで使って頂いておりますでしょうか

取説をきちんと読んで下さいとお施主様へお伝えしながら

自分では取説を読む前に、メーカーさんへ色々聞いて使っていました・・・スミマセン(-_-;)

やはり、取説は一度きちんと読むことをおすすめします(-人-)

 

ご存知の方、多いと思いますが・・・

「除湿」は弱い冷房により湿度を下げる運転で、『体にやさしい冷房』と考えていただくと良いと思います

漆喰の調湿効果が機能していれば良いですが

気温は高くないけれど湿気が多いという梅雨時は、「除湿」が◎ですね

外気温が高い時には、部屋の温度が下がりにくいことがあるので、そういう時には「冷房」が◎です。

 

「送風」について

送風は部屋の空気を循環させる役割で、実はこの時、室外機は動いていなく

冷房や暖房のように熱交換する必要がないため扇風機と同じ機能で、電気代も扇風機並みだそうです。

エアコンを切っていて、夏に外出から帰宅した時はすぐに冷房をつけてしまいますが

まずは室内の熱気を逃がすために窓を開けて送風にするのが効果的で、

その後、冷房運転を開始すると経済的だそうです。

・・・が、気分的には早く冷房をつけたくなりますよね・・・^^;

送風は扇風機と同じ効果を持つ機能と考えると良いですね◎

 

もう一つ、風向きに気を付けることもポイントのようです!

冷気は上から下に降りてくる性質があるので、冷房・除湿の時は上下の風向を水平方向に向けた方が良いそうです

そうすることで、より遠くまで風が届き、部屋の広い範囲が涼しくなるそうです☆

どうぞお試しください

 

真夏の暑い時期が過ぎ去ろうとしていますが、

普段何気なく使っているエアコンの機能や効果を理解して使えば

より快適な生活を送ることができますね

私も、お客様へお伝えできるように、使い方を色々試しています

室内干しするときは、メーカーにより「衣類乾燥」、「ランドリー」という機能もあります

今一度お手元のリモコンと、取説を見ながらごお試しください(^人^)

Prev
プロジェクターのある暮らし

Next
素敵でした

一覧に戻る

お問合せはこちら

0186-42-3473

アフターサービス相談室

0120-48-3473

お問合せ資料請求

  • [営業時間] 9:00〜18:00
  • [定休日] 水曜日