本文へ移動

岩手県盛岡市 H様邸

自然素材、薪ストーブの空間で過ごす贅沢な時間

STAFF
今回取材させていただいたのは岩手県盛岡市にお住いのH様。
平成25年の9月にお引越しされてから2度目の冬を迎えられました。

自然素材、健康住宅を選んだきっかけは?

以前の貸家ではビニールクロス壁のカビなどがとても気になっていたのと、家族全員それぞれが、アトピー、ハウスダスト、花粉症などにより薬を服用していたこともあり、健康住宅を求めていました。

住んで何か変化はありましたか

服用していた薬が減りました。
二階吹抜けの棚などのホコリが少なく感じますしお掃除も少なく済んでいます。
ペット(犬)の匂いも感じません。

周りの方の反応はどうですか?

建てる前に、離れて暮らす実家の親が集成材を使わずに家が建てられるのかと心配していた、建築関係の仕事をしている親戚もいましたが、実際の建物を見て納得してくれました。
 
今では私達よりも家を気に入ってくれているようで実家に遊びに行く回数より親が遊びに来る回数が多い位です。薪ストーブの薪の為に、薪割機を買ってそれを運んでくれます。
 
実家含めて家族全員がこの生活を楽しんでいる感じです。

こだわったところはどこですか?

大きい吹抜けは最初から希望していました。
 
それと薪ストーブ。間取りは意外にスムーズに決まりましたが食品庫兼勝手口は大活躍しています。
薪ストーブの煉瓦も何種類も取り寄せたりして結構悩んだところです。
 
照明も昔から使われている北欧のデザインを採用しました。
とにかく今だけでなくずっと住むところなので流行に左右されない事を考えました。
 
トイレと手洗いをリビングすぐ近くにすることを自分たちは優先しましたが、来た人の事を考えると、もう少し離した方が良かったかもしれません。

住み心地はいかがですか? 家にまつわるエピソードがあれば教えてください。

とてもいいですね。
自然素材、薪ストーブの空間でゆっくり、前の家より、贅沢な時間を過ごしている気がします。皆でお料理を作ったり、一緒にいる時間も長くなりました。
広い家になったのに気が付くとここ(薪ストーブ前)に集まっています。
子供が友達と、家全体でかくれんぼをしています(笑)
 
家族(わんちゃん:ライトくん)も増え小さい頃からこのお家に住めて幸せだと思います。
もともとやっていましたが、イスや薪小屋など日曜大工でいろいろ作っています(ご主人)

今後家づくりを考えている方に一言。

自分たちは、住宅メーカーをたくさんまわり最初は見た目から入りましたがそのうち、見えない所の断熱材や素材がどういうものかを考えるようになっていきました。
その中で太田建築工房さんの展示場に行って説明を受け「これだ!」と感じたのです。
 
間取りに関しては住んでから収納には困らないように、はじめから置くものを明確にしておくことよいと思います。
 
薪ストーブの薪を入れる窓の床をタイルにしたことにより、使い勝手がとても良いです。
 
コンセントの場所も注意して打合せを重ねましたがそれでも思うように使えていない所もあるので現場での細かいところもチェックしたらいいですね。
STAFF
奥様が何度も吹抜けを見上げて『凄く贅沢な気持ち…』とつぶやいていたのが印象的でした。
スタッフ浅石の家族2匹(りん、らん)も同席させて頂き、楽しくお話を伺いしました。
H様ありがとうございました。
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 大館市完成見学会
 
●お問合せはこちら
0186-42-3473
●アフターサービス相談室
0120-48-3473
 
[営業時間]9:00〜18:00 [定休日]水曜日
TOPへ戻る